付属品があれば高値になります!|古銭買取評判.net

古銭は付属品とセットで買取金額アップ

価値のある古銭の中でも、特に買取価格が高くなる傾向にあるのが付属品が付いているものです。

例えば長野オリンピックが開催されたときに発行された記念硬貨は、専用のコインケースが付属しているものがあり、それらがすべてそろっていれば買取金額が大幅に上昇します。

長野オリンピック記念

上記の例のように記念硬貨の場合、専用のケースが用意されている事が多く、処分をしたい古銭にそのような記念硬貨が含まれている場合は、専用のケースなどの付属品がしっかり揃っているかどうか確認するのがお勧めです。

口コミを見ても、同じ記念硬貨でも付属品の有無で大幅に金額が違ってくるのがわかります。長野オリンピックの場合は、ケースが付属したプルーフセットが発行されており、金貨のみのものと、銀貨もセットになったものがあります。

もちろん、硬貨単独で買取をしてもらうよりも、ケースやその他の付属品が付いている方が、コレクションとしての価値も高くなるので買取金額はアップします。

付属品の有無が価格に影響を与える理由ですが、専用のケースに入っていることで、未使用品と証明することが容易になることや、製造数の少なさで希少価値がアップするという点ですね。

保管もしやすいので大抵はセットで残っていると思いますが、万が一破損や一部紛失があるとそれだけで査定に影響してしまい、もったいないのでしっかりとチェックしておきたいところです。

↑ PAGE TOP