保存方法知ってますか?|古銭買取評判.net

古銭のベストな保存方法とは?

古銭

家に保管してあるコインや古銭、銀貨や金貨、硬貨はどのように保存してありますか?古銭の買取査定をアップさせるには、日常的な保管状態も大きく影響してきます。正直私も古銭をどうやって保存しておくべきかというのは考えたことがなかったのですが、古銭を買取してもらうときに、業者の人に保存方法を聞きました。

普段何気なく財布に入れいている硬貨を見ているとあまり気づきませんが保存方法を怠った場合、古銭には一体どのような影響が及ぶのでしょうか?色々と考えられますが、ここでは代表的な影響を二点取り上げましょう。

①外気に触れやすくなることで酸化の原因に!
硬貨は金属でできていますから、酸素に触れている状態が続くと錆びなどがでてくることがあります。
②傷がつきやすい!
硬貨同士がぶつかったり、何かにあたってしまうことで不必要な傷がついてしまう可能性もあります。

まず当たり前ですが、錆を防ぐには空気に触れさせないという事が大前提になります。保存するなら、専用のブックやケースというものがあります。記念硬貨の場合は、そういった専用ケースも販売されているでしょう。もしケースをお持ちでない場合は、インターネットやリサイクルショップで探してみるのが手かもしれません。
他にも口コミなどを見ると、ビニールポケットに収納し、それをコインケースに入れて保管するといった人が多いようですね。
変わり種の方法としては、密閉容器に使い捨てカイロを一緒に入れて保存するというものがあります。これは、使い捨てカイロが酸素と反応し、密閉容器の中を無酸素の状態にすることが出来るためです。

ここでのポイントは、必ず密閉容器を使用するという事です。新たな空気が入ってくる環境だと、カイロの効果も意味がなくなってしまいます。高値で買取してもらえるようなものは、必ず丁寧に1枚ずつ、空気にできるだけ触れないよう保存してください。傷防止や黒ずみ防止になり、高い品質を長く保てます。

天保通宝

それらの対策をした古銭の容器は、さらに湿気が少なく乾燥している場所に置いて保存するのがベストなようです。また、しまうのは必ず風通しが良いところです。湿気があるとカビが生える危険性もあります。錆が発生してしまうとどうしても見た目が汚くなり、印象も悪くなってしまいます。保存したらそのままにせず、定期的に品質をチェックすることも忘れないでくださいね。

古銭は保存方法次第で金額が変わる、意外とデリケートなものです。手間と感じることもあるかもしれませんが、古銭の価値を低下させないために絶対に必要なことなので、高額買取を目指している人は是非実践してみましょう。

↑ PAGE TOP