買取可能な古銭とは?|古銭買取評判.net

古銭買取業者が買取可能な古銭の種類は?

古銭と聞くと皆さんはどのようなものをイメージしますか?多くの人は時代劇などに登場するような、大判小判などを想像するのではないかと思います。

もちろんそのような貨幣の取り扱いも行っているのですが、比較的新しい近代貨幣、現代貨幣の中にも思わぬ価値があるものが存在します。

例えば大きなイベントが開催されたときにそれを記念として発行される硬貨や、印刷、裁断のズレなどがみられるエラーコインなどですね。これらの古銭の価値を決めるのは希少性が重要になってきます。

例えば、口コミなどでもよく見られるのが周囲にギザギザがある十円玉、いわゆるギザ十ですが、判別が容易なので集めている人も多いのではないでしょうか?口コミを調べてみると、買取をしてもらえるのかどうかという書き込みをよく見かけます。実際のところ、発行数が多すぎるため買取自体は可能なものの、価格以上の価値はあまりないのが現状です。

慶長大判

一方で、五十円玉など貨幣の穴の位置がずれているエラーコインは、数がとても少なく高額で取引されています。穴がずれているものほど価値が高いとされていて、稀に見つかる穴自体がないコインは数十万円の価格が付くこともあるそうです。

一般的に記念硬貨をはじめとするあらゆるものが買取可能ですが、価値を決めるのは希少性という事を覚えておきましょう。

↑ PAGE TOP